プログラム

日程表

日程表

プログラム

第1日 10月27日(水)

第2日 10月28日(木)

第3日 10月29日(金)

第4日 10月30日(土)

一般ポスター

特別講演

特別講演 1

10月27日(水)11:35~12:05  A会場

SL1
WFNS理事長講演
座長

宮本  享 (京都大学脳神経外科)

演者 Nelson M. Oyesiku
(University of North Carolina at Chapel Hill, Chapel Hill, NC, USA)

特別講演 2

10月28日(木)13:10~14:00  A会場

SL2
日本医師会会長講演
最近の医療情勢とその課題-新型コロナウイルス感染症対策に向けて-
座長

冨永 悌二 (日本脳神経外科学会理事長/
東北大学病院病院長/東北大学脳神経外科)

演者 中川 俊男 (日本医師会会長)

国際文化講演

10月29日(金)14:50~15:40  A会場

ICL
How the History of the Qing Dynasty Helps Us Understand China Today 
清朝の歴史が如何に現在の中国を形創ったか
座長

新井  一 (順天堂大学)

演者 Matthew H. Sommer
(Stanford University, Stanford, CA, USA)

文化セミナー

10月27日(水)15:25~15:55  A会場

CS
落語 三遊亭小遊三
座長

木内 博之 (山梨大学脳神経外科)

演者 三遊亭小遊三(落語家)

Editor-in-Chief Forum

10月28日(木)10:05~11:25  A会場

EIC
座長

木内 博之 (山梨大学脳神経外科)

伊達  勲 (岡山大学脳神経外科)

三國 信啓 (札幌医科大学脳神経外科)

EIC-1
Neurologia medico-chirurgica
演者 三國 信啓 (札幌医科大学脳神経外科)
EIC-2
Journal of Cerebral Blood Flow &Metabolism
演者 Jun Chen
(University of Pittsburgh, Pittsburgh, PA, USA)
EIC-3
Neurosurgery
演者 Nelson M. Oyesiku
(University of North Carolina at Chapel Hill, Chapel Hill, NC, USA)
EIC-4
Journal of Neurosurgery
演者 James T. Rutka
(University of Toronto, Tronto, Canada)

委員会企画

学術委員会企画

10月27日(水)13:20~15:00  A会場

CP1
COVID-19感染症克服に向けた叡智の集結
座長

木内 博之 (山梨大学脳神経外科)

齊藤 延人 (東京大学脳神経外科)

野﨑 和彦 (滋賀医科大学脳神経外科)

CP1-1
新型コロナウイルス:これまでに分かったこと
演者 河岡 義裕 (国立国際医療研究センター/東京大学医科学研究所/
ウィスコンシン大学)
CP1-2
パンデミック流行予測モデルの構築と感染症対策
演者 西浦  博 (京都大学環境衛生学)
CP1-3
COVID-19感染症対策の日本の現状と今後の課題
演者 岡部 信彦 (川崎市健康安全研究所)
CP1-4
新型コロウイルス(SARS-CoV2)の猛威 ─山梨大学の奮闘を中心に─
演者 島田 眞路 (山梨大学)
CP1-5
COVID-19に脳卒中を発症した患者の臨床的特徴
演者 平野 照之 (杏林大学脳卒中医学)
CP1-6
日本の脳神経外科医療とCOVID-19感染症
―the Japan Neurosurgical Databaseの結果から
演者 飯原 弘二 (国立循環器病研究センター脳神経外科)

脳死検討委員会企画

10月30日(土)8:30~9:30  I会場

CP2
脳死下臓器移植の現状と課題
座長

小笠原邦昭 (岩手医科大学脳神経外科)

名取 良弘 (飯塚病院脳神経外科)

CP2-1
脳死下臓器提供―脳神経外科医による意思確認―
演者 大里 俊明 (中村記念病院脳神経外科)
CP2-2
臓器/組織提供に関する脳死患者家族の意思確認の実際〜救命救急医の立場から〜
演者 織田  順 (東京医科大学救急・災害医学分野)
CP2-3
臓器提供における意思決定支援の重要性 ~院内CO兼MSWの立場から~
演者 中根 由佳 (聖マリア病院患者支援部)
CP2-4
脳外科医としての臓器提供の意思確認
演者 名取 良弘 (飯塚病院脳神経外科)

働き方改革検討委員会/ダイバーシティ推進委員会 /
医療問題検討委員会・合同企画

10月30日(土)9:30~10:40  I会場

CP3
多様性を活かした働き方改革
座長

冨永 悌二 (東北大学脳神経外科)

松村  明 (茨城県立医療大学)

CP3-1
医師の偏在対策と働き方改革
演者 藤川  葵 (厚生労働省医政局医事課)
CP3-2
日本脳神経外科学会シニア会員の就労状況について -アンケート結果報告
演者 冨永 悌二 (東北大学脳神経外科)
CP3-3
ダイバーシティ推進の先に見える脳神経外科の未来
~これからの持続可能な脳神経外科の働き方~
演者 下川 尚子 (久留米大学脳神経外科/ダイバーシティ推進委員会)
CP3-4
脳神経外科の働き方改革:健全な働き方と適切な医療提供の両立を目指して
演者 伊達  勲 (岡山大学脳神経外科/働き方改革検討委員会)
CP3-5
脳神経外科医の勤務実態(アンケート調査から)
演者 中瀬 裕之 (奈良県立医科大学脳神経外科/医療問題検討委員会)
CP3-6
日本版nurse practitioner制度が脳神経外科診療・医師の働き方に与えた影響
-その方法と課題について-
演者 本田 和也 (長崎医療センターNurse Practitioner)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 1

10月27日(水)8:30~10:00  A会場

SP1
脳動脈瘤とくも膜下出血
座長

岩間  亨 (岐阜大学脳神経外科)

佐々木達也 (東北医科薬科大学脳神経外科)

塩川 芳昭 (杏林大学脳神経外科)

SP1-1
脳動脈瘤の発生と破裂の分子学的機序
演者 片岡 大治 (国立循環器病研究センター脳神経外科)
SP1-2
早期脳損傷およびスパズムを含む遅発性脳虚血の基礎病態
演者 鈴木 秀謙 (三重大学脳神経外科)
SP1-3
重症SAHにおける脳血管内治療の役割
演者 金丸 和也 (山梨県立中央病院脳神経外科/山梨大学脳神経外科)
SP1-4
重症SAHにおける外科治療の役割と課題
演者 清水 宏明 (秋田大学脳神経外科)
SP1-5
臨床病理所見とCFD解析に基づく巨大、大型fusiform and dolichoectatic aneurysmの治療
演者 中冨 浩文 (杏林大学脳神経外科)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 2

10月27日(水)10:00~11:15  A会場

SP2
最新技術による医療革命
座長

飯原 弘二 (国立循環器病研究センター脳神経外科)

伊達  勲 (岡山大学脳神経外科)

SP2-1
5G通信技術がもたらす医療革命
演者 米山 暁夫 (株式会社KDDI総合研究所KDDI research atelier)
SP2-2
計算の未来と発見の加速 AI、量子コンピュータの進歩がもたらす変革
演者 福田 剛志 (日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所)
SP2-3
AIを用いた画像診断:現状と課題
演者 八坂耕一郎 (東京大学医学部附属病院放射線科)
SP2-4
Robotic Neurointerventions
演者 Vitor Mendes Pereira
(St Michael’s Hospital, Toronto, Canada)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 3

10月27日(水)17:10~18:40  A会場

SP3
グリオーマ
座長

齋藤 竜太 (名古屋大学脳神経外科)

成田 善孝 (国立がん研究センター中央病院脳脊髄腫瘍科)

吉本 幸司 (九州大学脳神経外科/鹿児島大学脳神経外科)

SP3-1
遺伝性腫瘍原因遺伝子のがん種横断的解析
演者 桃沢 幸秀 (理化学研究所・生命医科学研究センター)
SP3-2
がん試料解析研究の基本的研究デザイン
演者 福田 治彦 (国立がん研究センター中央病院臨床研究支援部門データ管理部)
SP3-3
グリオーマの遺伝子変異と分子診断
演者 市村 幸一 (順天堂大学脳疾患連携分野研究講座)
SP3-4
Current Translational Research in Malignant Gliomas:
Updated Concepts and Therapeutic Prospects
演者 Wolfgang Wick
(University of Heidelberg, Heidelberg, Germany)
SP3-5
膠芽腫の外科治療
演者 隈部 俊宏 (北里大学脳神経外科)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 4

10月28日(木)8:20~10:00  A会場

SP4
脳虚血と血行再建
座長

黒田  敏 (富山大学脳神経外科)

藤村  幹 (北海道大学脳神経外科)

宮本  享 (京都大学脳神経外科)

SP4-1
Translational Challenges and Opportunities for Neurovascular Research
演者 Eng H. Lo
(Harvard Medical School, Massachusetts General Hospital, Boston, MA, USA)
SP4-2
定量的磁化率マッピングと酸素の安定同位体O17を用いたMRIによる脳内酸素代謝の可視化
演者 工藤 與亮 (北海道大学画像診断学教室)
SP4-3
血栓回収療法の適応拡大
演者 吉村 紳一 (兵庫医科大学脳神経外科)
SP4-4
脳循環代謝評価に基づくバイパス手術:現状と将来展望
演者 髙橋  淳 (近畿大学脳神経外科)
SP4-5
もやもや病に対するバイパス術の科学と実践知
演者 黒田  敏 (富山大学脳神経外科)
SP4-6
脳卒中診療体制の構築:日本脳卒中学会の取り組み
演者 小笠原邦昭 (岩手医科大学脳神経外科)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 5

10月28日(木)14:05~15:45  A会場

SP5
高次脳機能の可視化
座長

中田 光俊 (金沢大学脳神経外科)

藤井 幸彦 (新潟大学脳神経外科)

原  健寿 (東京医科歯科大学脳神経外科)

SP5-1
神経回路の動作原理とその機能的可視化
演者 池谷 裕二 (東京大学薬学系研究科)
SP5-2
神経血管カップリングの可視化と光操作
演者 正本 和人 (電気通信大学脳・医工学研究センター)
SP5-3
高次脳機能と脳構造:MRIによるアプローチ
演者 青木 茂樹 (順天堂大学放射線診断学)
SP5-4
てんかん外科における脳機能の可視化
演者 三國 信啓 (札幌医科大学脳神経外科)
SP5-5
覚醒下マッピングによる言語機能シフトの特徴と解剖学的メカニズムに関する考察
演者 中田 光俊 (金沢大学脳神経外科)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 6

10月28日(木)15:45~17:25  A会場

SP6
てんかん
座長

川合 謙介 (自治医科大学脳神経外科)

中里 信和 (東北大学てんかん学分野)

三國 信啓 (札幌医科大学脳神経外科)

SP6-1
グリア細胞とてんかん原性
演者 小泉 修一 (山梨大学薬理学講座/山梨大学総合研究部医学域GLIAセンター)
SP6-2
グリアニューロン連関からの難治てんかんへのアプローチ
演者 池田 昭夫 (京都大学てんかん・運動異常生理学講座)
SP6-3
てんかん外科の適応決定に新規抗てんかん薬は影響を及ぼすのか?
演者 中里 信和 (東北大学てんかん学分野)
SP6-4
妊婦における抗てんかん薬のエビデンス 国際共同研究の結果から
演者 大谷 英之 (静岡てんかん・神経医療センター小児科)
SP6-5
難治性てんかんの外科手術:適応と手技
演者 川合 謙介 (自治医科大学脳神経外科)
SP6-6
てんかん拠点病院の役割:課題と展望
演者 岩崎 真樹 (国立精神・神経医療研究センター病院脳神経外科)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 7

10月29日(金)8:20~9:45  A会場

SP7
認知症
座長

加藤 庸子 (藤田医科大学ばんたね病院脳神経外科)

鈴木 倫保 (山口大学先進温度神経生物学講座)

堀  智勝 (森山脳神経センター病院脳神経外科)

SP7-1
タウの病態と認知症治療戦略
演者 長谷川成人 (東京都医学総合研究所脳神経科)
SP7-2
アルツハイマー病の血液バイオマーカーの最新知見
演者 中村 昭範 (国立長寿医療研究センターバイオマーカー開発研究部)
SP7-3
画像バイオマーカーを駆使した次世代認知症診療システムの構築
演者 樋口 真人 (量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所脳機能イメージング研究部)
SP7-4
認知症の神経心理・画像診断・神経病理
演者 川勝  忍 (福島県立医科大学会津医療センター精神医学講座)
SP7-5
認知症における行動・心理症状(BPSD)の治療と予防
演者 笹嶋 寿郎 (秋田県立リハビリテーション・精神医療センター認知症診療部)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 8

10月29日(金)9:45~11:25  A会場

SP8
髄液循環と水頭症
座長

新井  一 (順天堂大学)

間瀬 光人 (名古屋市立大学脳神経外科)

松前 光紀 (東海大学脳神経外科)

SP8-1
The glymphatic system and its importance in neurodegenerative diseases
演者 Maiken Nedergaard
(University of Rochester Medical Center, Rochester, NY, USA)
SP8-2
MRIによるGlymphatic systemの非侵襲的評価
演者 田岡 俊昭 (名古屋大学革新的生体可視化技術開発産学協同研究講座)
SP8-3
iNPHの診断におけるSPECTとPETの意義について
演者 石井 一成 (近畿大学放射線医学教室)
SP8-4
iNPHの診断と治療
演者 中島  円 (順天堂大学脳神経外科)
SP8-5
小児水頭症に対するシャント術回避のための戦略と課題
演者 朴  永銖 (奈良県立医科大学脳神経外科)

特別シンポジウム:科学の追求と実践知の涵養 9

10月29日(金)12:45~14:15  A会場

SP9
神経機能再建
座長

貴島 晴彦 (大阪大学脳神経外科)

中瀬 裕之 (奈良県立医科大学脳神経外科)

寳金 清博 (北海道大学)

SP9-1
レーザ網膜投影技術の医療ヘルスケア応用
演者 菅原  充 (株式会社QDレーザ)
SP9-2
iPS細胞を用いた脳梗塞に対する細胞移植治療
演者 髙橋  淳 (京都大学iPS細胞研究所)
SP9-3
植込み型brain machine interfaceの現状と未来展望
演者 平田 雅之 (大阪大学脳機能診断再建学/大阪大学脳神経外科)
SP9-4
神経インターフェイスによる神経損傷のバイパス
演者 西村 幸男 (東京都医学総合研究所脳機能再建プロジェクト)
SP9-5
脳神経外科医と装着型ロボットスーツHAL(Hybrid Assistive Limbs)
演者 井上  亨 (福岡大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム

サブスペシャルティシンポジウム 1

10月27日(水)8:30~10:00  B会場

SY1
小児脳腫瘍の集学的治療と長期成績
座長

竹島 秀雄 (宮崎大学脳神経外科)

山本 哲哉 (横浜市立大学脳神経外科)

若林 俊彦 (名古屋共立病院集束超音波治療センター)

SY1-1
Current Multimodal Treatment and Longterm Outcome
演者 James T. Rutka
(University of Toronto, Toronto, Canada)
SY1-2
小児脳腫瘍分子診断ネットワークの構築と応用
演者 金村 米博 (大阪医療センター臨床研究センター先進医療研究開発部/
日本小児分子脳腫瘍グループ/日本小児がん研究グループ)
SY1-3
中枢神経胚細胞腫の予後因子の解明:154症例における分子病理解析
演者 高見 浩数 (東京大学脳神経外科)
SY1-4
胚腫における長期機能予後
演者 金森 政之 (東北大学脳神経外科)
SY1-5
脳幹グリオーマに対するConvection-enhanced deliveryを用いた局所化学療法
演者 齋藤 竜太 (名古屋大学脳神経外科/東北大学脳神経外科)
SY1-6
小児脳腫瘍の長期成績と展望
演者 寺島 慶太 (国立医療成育センター小児がんセンター脳神経腫瘍科)

サブスペシャルティシンポジウム 2

10月27日(水)10:00~11:30  B会場

SY2
小脳橋角部腫瘍の治療戦略と機能予後
座長

河野 道宏 (東京医科大学脳神経外科)

齋藤  清 (福島労災病院)

鰐渕 昌彦 (大阪医科薬科大学脳神経外科・脳血管内治療科)

SY2-1
小脳橋角部腫瘍の治療戦略
演者 鰐渕 昌彦 (大阪医科薬科大学脳神経外科・脳血管内治療科)
SY2-2
三叉神経鞘腫におけるLaterocavernous sinus温存の為の海綿静脈洞外側壁開放の工夫
演者 安達 一英 (藤田医科大学脳神経外科)
SY2-3
聴神経腫瘍・小脳橋角部腫瘍における聴機能について
-術前の聴力障害、術後の改善、温存された聴力の長期予後-
演者 河野 道宏 (東京医科大学脳神経外科)
SY2-4
聴神経腫瘍に対する機能予後を重視した治療戦略:残存腫瘍転帰再考
演者 樋口 佳則 (千葉大学脳神経外科)
SY2-5
大型聴神経腫瘍に対する治療戦略を再考する
-当院ガンマナイフ症例512例の長期治療成績から-
演者 梅川 元之 (東京大学脳神経外科)
SY2-6
後頭蓋窩に発生した髄膜腫の術後聴力改善についての検討
演者 鮫島 哲朗 (浜松医科大学脳神経外科)
SY2-7
小脳橋角部髄膜腫に対する手術と定位放射線治療による治療戦略
演者 高橋 和孝 (秋田大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 3

10月27日(水)13:20~15:00  B会場

SY3
頭蓋頚椎移行部病変の病態と治療戦略
座長

高安 正和 (稲沢市民病院脳神経外科)

飛騨 一利 (札幌麻生脳神経外科病院)

SY3-1
ISSUES IN CRANIOVERTEBRAL AND SPINAL INSTABILITY
演者 Atul Goel
(Seth G.S. Medical College and K.E.M Hospital, Mumbai, India)
SY3-2
頭蓋頚椎移行部病変の病態と治療戦略 ―解剖学的破格の観点より―
演者 竹島 靖浩 (奈良県立医科大学脳神経外科)
SY3-3
頭蓋頚椎移行部手術の安全性と有効性を目的とした硬膜の微小外科解剖
演者 伊東 清志 (信州大学脳神経外科)
SY3-4
頭蓋頚椎移行部疾患の外科治療:
Chiari I 型奇形とその関連疾患の成因、分類と治療戦略
演者 西川  節 (守口生野記念病院脳神経外科)
SY3-5
キアリ奇形1型の外科治療:特に再発例の手術について
演者 小柳  泉 (北海道脳神経外科記念病院脳神経外科)
SY3-6
歯突起後方偽腫瘍に対する環軸椎後方固定術:
Goel-Harms法におけるC2スクリューの選択
演者 内藤堅太郎 (大阪市立大学脳神経外科)
SY3-7
非リウマチ性歯突起後方偽腫瘍25例の治療選択と長期予後
演者 山本 慎司 (大西脳神経外科病院脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 4

10月27日(水)17:10~18:40  B会場

SY4
血栓回収療法の更なる転帰改善に向けて
座長

佐藤  徹 (国立循環器病研究センター脳神経外科)

吉村 紳一 (兵庫医科大学脳神経外科)

SY4-1
米国の現状と未来
演者 立嶋  智 (Ronald Regan UCLA Medical Center, Los Angeles, CA, USA)
SY4-2
神奈川県における再開通療法に関する多施設共同前向き登録研究の中間解析結果 
Real-worldの治療の現状と成績
演者 植田 敏浩 (聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター)
SY4-3
後方循環血行再建術の転帰予測因子に関する多施設共同研究
演者 石和田宰弘 (塩田記念病院脳神経外科)
SY4-4
高齢者における血栓回収術の治療成績と機能予後解析
演者 三木 健嗣 (九州大学脳神経外科)
SY4-5
急性期主幹動脈閉塞治療におけるPhase contrast angiographyによる
血管内血栓の局在診断の有用性
演者 森島  穣 (小樽市立病院脳神経外科)
SY4-6
脳灌流画像の今後の役割について
演者 石原 秀行 (山口大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 5

10月27日(水)8:30~9:50  I会場

SY5
脊髄髄膜瘤/脂肪腫の長期治療成績
座長

五味  玲 (自治医科大学とちぎ子ども医療センター
小児脳神経外科)

白根 礼造 (宮城県立こども病院脳神経外科)

SY5-1
診療レセプトデータから見た本邦における脊髄髄膜瘤患者の長期予後
演者 埜中 正博 (関西医科大学脳神経外科)
SY5-2
長期治療成績を考慮した小児脊髄脂肪腫の治療
演者 林  俊哲 (宮城県立こども病院脳神経外科)
SY5-3
脊髄脂肪腫の病型分類と長期治療成績との関連
演者 加藤美穂子 (あいち小児保健医療総合センター脳神経外科)
SY5-4
当院における脊髄脂肪腫の長期治療成績
演者 石崎 竜司 (静岡県立こども病院脳神経外科)
SY5-5
脊髄髄膜瘤関連水頭症のシャント機能不全に対する
Endoscopic Third Ventriculostomyの長期成績
演者 竹重 暢之 (久留米大学脳神経外科)
SY5-6
二分脊椎患児の長期臨床経過と患者支援
演者 山下 麻美 (東京都立小児総合医療センター脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 6

10月27日(水)10:05~11:35  I会場

SY6
脳血管疾患の基礎研究/橋渡し研究
座長

上羽 哲也 (高知大学脳神経外科)

片岡 大治 (国立循環器病研究センター脳神経外科)

新妻 邦泰 (東北大学医工学研究科神経外科先端治療
開発学分野)

SY6-1
加齢と細胞老化の脳動脈瘤破裂における役割
演者 佐藤 大樹 (Barrow Neurological Institute, Brain Aneurysm and AVM Research Center/
埼玉医科大学国際医療センター脳神経外科)
SY6-2
脳海綿状血管奇形のgermline mutationとcopy number variationの解析
演者 本郷 博貴 (東京大学脳神経外科)
SY6-3
脳血管内皮細胞のKRAS遺伝子変異により脳動静脈奇形が発生する
演者 齋藤 祥二 (新潟大学脳神経外科/新潟大学システム脳病態学分野)
SY6-4
新規脳梗塞治療薬SMTPの開発
演者 新妻 邦泰 (東北大学医工学研究科神経外科先端治療開発学分野/東北大学神経外科先端治療開発学分野/東北大学神経外科学分野)
SY6-5
mRNA医薬の神経保護治療応用:
ナノミセルを用いたBDNF mRNAによる全脳虚血後海馬神経細胞死治療
演者 福島 雄大 (東京医科歯科大学生体材料工学研究所生体材料機能医学分野/
東京大学脳神経外科)
SY6-6
脳梗塞亜急性期に対する自家骨髄幹細胞の脳内投与 第一相治験:
RAINBOW研究と第2相に向けた取り組み
演者 川堀 真人 (北海道大学脳神経外科)
SY6-7
脳梗塞患者を対象とした他家Muse細胞製品CL2020の治療成績:
ランダム化プラセボ対照二重盲検試験
演者 新妻 邦泰 (東北大学医工学研究科神経外科先端治療開発学分野/東北大学神経外科先端治療開発学分野/東北大学神経外科学分野)

サブスペシャルティシンポジウム 7

10月27日(水)17:10~18:30  I会場

SY7
ニューロモデュレーションの最新治療と適応拡大
座長

加藤 天美 (関西メディカル病院脳神経センター)

國枝 武治 (愛媛大学脳神経外科)

平  孝臣 (東京女子医科大学脳神経外科)

SY7-1
DBSの現状と未来への展望
演者 貴島 晴彦 (大阪大学脳神経外科)
SY7-2
本態性振戦に対するMRIガイド下集束超音波治療
―治療成績及び予後因子についての考察
演者 前澤  聡 (名古屋大学脳神経外科/名古屋大学脳とこころの研究センター)
SY7-3
当院における集束超音波治療による視床手術の初期成績
演者 仁村 太郎 (宮城病院脳神経外科)
SY7-4
パーキンソン病・振戦における定位・機能神経外科の役割
演者 戸田 弘紀 (北野病院脳神経外科)
SY7-5
日本人アルツハイマー型認知症に対する反復経頭蓋磁気刺激療法
―探索的無作為化単盲検並行群間試験―
演者 齋藤 洋一 (篤友会リハビリテーションクリニック/大阪大学基礎工学研究科身体運動制御学グループ)
SY7-6
想起型Brain-Computer Interfaceの開発とニューロモジュレーションへの適応拡大
演者 柳澤 琢史 (大阪大学脳神経外科/大阪大学高等共創研究院/
ATR脳情報研究所)

サブスペシャルティシンポジウム 8

10月28日(木)8:20~10:00  B会場

SY8
神経膠腫の分子診断と治療戦略
座長

阿部 竜也 (佐賀大学脳神経外科)

西川  亮 (埼玉医科大学国際医療センター脳神経外科)

廣瀬 雄一 (藤田医科大学脳神経外科)

SY8-1
Actively Personalized Vaccination Trial for Newly Diagnosed Glioblastoma
演者 Wolfgang Wick
(University of Heidelberg Medical Center, Heidelberg, Germany)
SY8-2
がん遺伝子パネル検査を用いたグリオーマゲノム診療の現状と課題
演者 成田 善孝 (国立がん研究センター中央病院脳脊髄腫瘍科)
SY8-3
グリオーマの遺伝子プロファイリングと治療戦略
演者 武笠 晃丈 (熊本大学脳神経外科)
SY8-4
がんゲノム医療時代のグリオーマ治療戦略
演者 溝口 昌弘 (九州大学脳神経外科)
SY8-5
びまん性神経膠腫の手術適応と課題
演者 園田 順彦 (山形大学脳神経外科)
SY8-6
単施設一貫プロトコールによるG2/3神経膠腫 636例の長期治療成績
-グレード、遺伝子型、摘出率と予後との相関-
演者 新田 雅之 (東京女子医科大学脳神経外科/東京女子医科大学先端生命医科学研究所先端光学外科)
SY8-7
WHO2016分類に基づく悪性神経膠腫・膠芽腫に対する樹状細胞腫瘍細胞
ワクチン治療成績と予後良好因子の探索
演者 武井  淳 (東京慈恵会医科大学脳神経外科/東京慈恵会医科大学悪性腫瘍治療研究部)

サブスペシャルティシンポジウム 9

10月28日(木)10:00~11:30  B会場

SY9
頚部内頚動脈狭窄症の治療戦略
座長

秋山 恭彦 (島根大学脳神経外科)

井上  亨 (福岡大学脳神経外科)

和田孝次郎 (防衛医科大学校脳神経外科)

SY9-1
CEAの役割と課題、そして展望
演者 宇野 昌明 (川崎医科大学脳神経外科)
SY9-2
無症候性頚動脈狭窄症の治療選択におけるプラーク内新生血管の意義
演者 久門 良明 (貞本病院)
SY9-3
AIを用いた頚部内頚動脈狭窄症の治療方針決定因子の検討と可視化
演者 内田 浩喜 (広南病院脳神経外科)
SY9-4
Vessel wall imagingに基づく頚部内頚動脈硬化症の治療
演者 吉田 和道 (京都大学脳神経外科)
SY9-5
症候性頚部頚動脈狭窄に対する急性期CAS/CEAの治療成績
演者 松尾 彩香 (長崎大学脳神経外科)
SY9-6
頚動脈内膜剥離術に対する周術期外来専門チームPERIOの効果
演者 加治 正知 (済生会熊本病院脳卒中センター脳神経外科)
SY9-7
頚動脈狭窄症に対するdual layer stentの現状と初期成績
演者 小林 英一 (千葉医療センター脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 10

10月28日(木)14:05~15:25  B会場

SY10
本邦の脳動脈瘤治療の実力
座長

坂井 信幸 (神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科)

森田 明夫 (日本医科大学脳神経外科)

好本 裕平 (群馬大学脳神経外科)

SY10-1
未破裂脳動脈瘤外科的治療成績:過去8年間1900例の経験
演者 谷川 緑野 (札幌禎心会病院脳神経外科)
SY10-2
当院における未破裂脳動脈瘤の治療戦略と成績
演者 泉  孝嗣 (名古屋大学脳神経外科)
SY10-3
フローダイバーター時代におけるハイブリッドチームの未破裂脳動脈瘤の
治療選択と成績
演者 石井  暁 (京都大学脳神経外科)
SY10-4
本邦の脳動脈瘤の治療成績とエビデンス構築にむけて
演者 井川 房夫 (島根県立中央病院脳神経外科)
SY10-5
当センターにおける破裂脳動脈瘤に対する外科治療戦略:直達術の役割とその将来
演者 栗田 浩樹 (埼玉医科大学国際医療センター脳神経外科)
SY10-6
急性期破裂脳動脈瘤に対する血管内治療戦略と成績
演者 松本 康史 (広南病院血管内脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 11

10月28日(木)15:25~17:15  B会場

SY11
dAVFの治療の新展開
座長

杉生 憲志 (岡山大学脳神経外科)

新見 康成 (聖路加国際病院神経血管内治療科)

松丸 祐司 (筑波大学脳神経外科)

SY11-1
Recent Developments in the Curative Embolization of Dural AVF
演者 René Chapot
(Alfried Krupp Hospital, Essen, Germany)
SY11-2
Onyxを用いたdural AVF塞栓術のTips
演者 寺田 友昭 (昭和大学横浜市北部病院脳神経外科)
SY11-3
硬膜動静脈瘻における定位放射線治療の役割
演者 小林 正人 (埼玉医科大学病院脳神経外科)
SY11-4
硬膜動静脈瘻の治療選択と成績:Onyx導入前後の比較
演者 秋岡 直樹 (富山大学脳神経外科)
SY11-5
硬膜動静脈瘻に対する定位放射線単独の治療成績:
多施設共同後方視的研究(JLGK1802)
演者 新谷 祐貴 (東京大学脳神経外科)
SY11-6
硬膜動静脈瘻における鬱血性静脈還流障害の123I-iomazenil SPECTによる検討
演者 橋本 幸治 (山梨大学脳神経外科)
SY11-7
くも膜下出血発症頭蓋頚椎AVFの治療指針 多施設共同研究の解析から
演者 遠藤 俊毅 (東北大学脳神経外科/東北大学神経外科先端治療開発学分野)

サブスペシャルティシンポジウム 12

10月28日(木)8:20~9:40  I会場

SY12
頭蓋骨縫合早期癒合症の治療戦略
座長

藍原 康雄 (東京女子医科大学脳神経外科)

重田 裕明 (長野県立こども病院脳神経外科)

SY12-1
頭蓋縫合早期癒合症の治療戦略 ―形成外科医の存在意義―
演者 坂本 好昭 (慶應義塾大学形成外科)
SY12-2
症候群性頭蓋縫合早期癒合症における遺伝子異常と病態に関する検討
演者 広川 大輔 (神奈川県立こども医療センター脳神経外科)
SY12-3
矢状縫合早期癒合症の頭蓋形態は正常とどこが違うのか?:
幾何学的形態測定学を治療戦略に活かす
演者 宮川  正 (松戸市立総合医療センター小児医療センター小児脳神経外科)
SY12-4
頭蓋骨縫合早期癒合症登録システムの始動 ―日本人に最適な手術戦略究明のために―
演者 赤井 卓也 (富山大学脳神経外科)
SY12-5
長期手術成績からみた頭蓋骨縫合早期癒合症の治療戦略の検討
演者 栗原  淳 (埼玉県立小児医療センター脳神経外科)
SY12-6
MCDO法による頭蓋骨縫合早期癒合症の治療戦略
演者 五味  玲 (自治医科大学とちぎ子ども医療センター小児脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 13

10月28日(木)9:40~10:50  I会場

SY13
スポーツ頭部外傷の社会啓発
座長

黒岩 敏彦 (畷生会脳神経外科病院脳神経外科)

藤木  稔 (大分大学脳神経外科)

SY13-1
数値シミュレーションを用いた脳振盪発症メカニズムの解明
演者 張  月琳 (上智大学理工学部機能創造理工学科)
SY13-2
スポーツ関連脳振盪後の競技復帰について
演者 重森  裕 (福岡大学スポーツ科学部/福岡大学スポーツ健康学科/福岡大学脳神経外科)
SY13-3
ラグビーにおける頭部外傷
演者 佐藤 晴彦 (聖隷三方原病院脳神経外科/日本ラグビーフットボール協会)
SY13-4
受傷現場における初期対応の標準化
―スポーツ頭部外傷に関わる脳神経外科医からの提案―
演者 荻野 雅宏 (獨協医科大学脳神経外科)
SY13-5
本邦のスポーツ団体の取り組み変化にみる脳神経外科医の社会啓発の効果
演者 中山 晴雄 (東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 14

10月28日(木)14:05~15:35  I会場

SY14
神経疾患におけるゲノミクス/メタボロミクス解析
座長

淺井 昭雄 (関西医科大学脳神経外科)

田宮  隆 (香川大学脳神経外科)

成田 善孝 (国立がん研究センター中央病院脳脊髄腫瘍科)

SY14-1
頚動脈狭窄症における高度石灰化粥腫の網羅的ゲノム・エピゲノム解析
演者 片野 広之 (名古屋市立大学脳神経外科/医学医療情報管理学)
SY14-2
もやもや病患者脳動脈におけるトランスクリプトーム解析 
-RNF213 p.R4810K variantによる影響の検討
演者 横山 欣也 (名古屋大学脳神経外科)
SY14-3
遺伝子解析に基づく髄膜腫の特徴と再発予後解析
演者 宮脇  哲 (東京大学脳神経外科)
SY14-4
代謝物から検討した髄膜腫の悪性化機序
演者 江口盛一郎 (東京女子医科大学脳神経外科)
SY14-5
質量分析法と学習機械を用いたグリオーマの分子学的及び
放射線学的診断予測システムの開発
演者 鈴木 景子 (山梨大学脳神経外科)
SY14-6
多施設にて適応可能な頑強なMRIを用いた遺伝子診断方法の為の初期検討
演者 高橋  慧 (国立がん研究センター研究所医療AI研究開発分野/
化学研究所革新知能統合研究センターがん探索医療研究チーム)
SY14-7
ヒト神経細胞成長マーカーの同定
演者 岡田 正康 (新潟大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 15

10月28日(木)15:35~17:05  I会場

SY15
間脳下垂体腫瘍の病態と機能温存
座長

川俣 貴一 (東京女子医科大学脳神経外科)

松尾 孝之 (長崎大学脳神経外科)

松野  彰 (国際医療福祉大学脳神経外科)

SY15-1
GH、ACTH産生腺腫の薬物療法
演者 曽根 正勝 (聖マリアンナ医科大学内科学(代謝・内分泌内科))
SY15-2
機能性下垂体腺腫に対する内視鏡下経鼻的腫瘍摘出術の長期治療成績
演者 田原 重志 (日本医科大学脳神経外科)
SY15-3
成人重症成長ホルモン分泌不全症の回復を目的とした非機能性下垂体腺腫の手術適応
演者 木下 康之 (広島大学脳神経外科)
SY15-4
TSH産生下垂体腫瘍の病態と治療戦略
演者 西岡  宏 (虎の門病院間脳下垂体外科)
SY15-5
高齢者下垂体手術における内分泌学的ピットフォールの調査
演者 寺本紳一郎 (順天堂大学脳神経外科/日本医科大学脳神経外科)
SY15-6
ラトケ嚢胞の病態解析と治療戦略:106例の後方視的臨床検討
演者 立花  修 (金沢医科大学脳神経外科)
SY15-7
長期成績から見た視床下部過誤腫の病態と治療戦略
演者 白水 洋史 (西新潟中央病院脳神経外科/西新潟中央病院視床下部過誤腫センター)

サブスペシャルティシンポジウム 16

10月29日(金)16:55~18:05  A会場

SY16
脳動脈瘤の血管内治療の新展開
座長

江面 正幸 (仙台医療センター脳神経外科)

宮地  茂 (愛知医科大学脳神経外科)

村山 雄一 (東京慈恵会医科大学脳神経外科)

SY16-1
Stent-assisted reconstruction for ruptured VA aneurysms
演者 Yong Sam Shin
(The Catholic University of Korea, Seoul St Mary’s Hospital, Seoul, Korea)
SY16-2
傾向スコアマッチング法を用いた大型破裂脳動脈瘤に対する血管内治療の
治療成績の検討
演者 小磯 隆雄 (筑波大学附属病院日立社会連携教育研究センター・
日立総合病院脳神経外科)
SY16-3
運動および視覚誘発電位モニタリングを駆使した脳動脈瘤塞栓術
-さらなる安全性と確実性を目指して-
演者 中川 一郎 (奈良県立医科大学脳神経外科)
SY16-4
フローダイバーター時代の未破裂脳動脈瘤に対する血管内治療戦略
演者 大石 英則 (順天堂大学脳神経外科)
SY16-5
分岐部ワイドネック型脳動脈瘤に対する血管内治療における新たな治療戦略
演者 今村 博敏 (神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 17

10月29日(金)8:20~9:40  B会場

SY17
もやもや病の病態と治療
座長

髙橋  淳 (近畿大学脳神経外科)

森岡 基浩 (久留米大学脳神経外科)

SY17-1
もやもや病とは:最近の研究により解き明かされる特徴的病態
演者 藤村  幹 (北海道大学脳神経外科)
SY17-2
JAM Trialと新たな展開
演者 舟木 健史 (京都大学脳神経外科/The JAM Trial Group)
SY17-3
もやもや病におけるRNF213 p.Arg4810Lys variantと臨床経過の関連解析
演者 石神大一郎 (東京大学脳神経外科)
SY17-4
RNF213 p.R4810K遺伝子変異陰性は重症小児もやもや病と関連する
演者 原  祥子 (東京医科歯科大学脳神経外科)
SY17-5
もやもや病血行再建術後中長期の脳血管イベント発生要因に関する検討
―バイパス術は何を防ぎ、何を防ぐことができないのか―
演者 濱野 栄佳 (国立循環器病研究センター脳神経外科)
SY17-6
成人虚血発症もやもや病における直接血行再建術後認知機能変化のメカニズム
演者 小笠原邦昭 (岩手医科大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 18

10月29日(金)9:50~11:30  B会場

SY18
How do you treat skull base tumors?
座長

大畑 建治 (大阪市立大学脳神経外科)

田中雄一郎 (聖マリアンナ医科大学脳神経外科)

中尾 直之 (和歌山県立医科大学脳神経外科)

SY18-1
Endoscopic endonasal surgery for parasellar lesions
演者 Juan C. Fernandez-Miranda
(Stanford University Medical Center, Stanford, CA, USA)
SY18-2
頭蓋底腫瘍に対する経鼻内視鏡手術の適応選択と手術手技
演者 阿久津博義 (獨協医科大学脳神経外科)
SY18-3
視神経視交叉近傍髄膜腫の治療方針と手術戦略
演者 川俣 貴一 (東京女子医科大学脳神経外科)
SY18-4
頭蓋底腫瘍に対する開頭・経鼻同時手術のバリエーション:適応と利点について
演者 坂田 清彦 (久留米大学脳神経外科)
SY18-5
Anterior transpetrosal approachの新展開
演者 戸田 正博 (慶應義塾大学脳神経外科)
SY18-6
錐体斜台部髄膜腫に対する治療戦略
演者 後藤 剛夫 (大阪市立大学脳神経外科)
SY18-7
頭蓋底軟骨肉腫に対するガンマナイフ治療成績
(多施設共同後ろ向き研究による実態調査:JLGK2001)の中間解析
演者 河島真理子 (東京大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 19

10月29日(金)12:45~14:35  B会場

SY19
AVMの治療戦略:再考
座長

城倉 英史 (古川星陵病院鈴木二郎記念ガンマハウス)

髙木 康志 (徳島大学脳神経外科)

東 登志夫 (福岡大学筑紫病院脳神経外科)

SY19-1
Revisited Strategy of AVM Treatment
演者 René Chapot
(Alfried Krupp Hospital, Essen, Germany)
SY19-2
Hybrid treatment for brain arteriovenous malformation
演者 Ying Mao
(Fudan University, Huashan Hospital, Shanghai, China)
SY19-3
ガンマナイフによるAVM治療の現状と課題
演者 川岸  潤 (古川星陵病院鈴木二郎記念ガンマハウス)
SY19-4
AVMに対する治療選択と直達術の実際
演者 髙木 康志 (徳島大学脳神経外科)
SY19-5
未破裂脳動静脈奇形に対する直達手術における術前塞栓術の予後改善効果の検討:
傾向スコア解析
演者 本山  靖 (大阪警察病院脳神経外科)
SY19-6
ハイブリッド脳神経外科医によるAVM治療マネジメント
演者 長谷川 仁 (新潟大学脳神経外科)
SY19-7
マルチモダリティ時代における脳動静脈奇形治療戦略
演者 森  久恵 (国立循環器病研究センター脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 20

10月29日(金)16:55~18:15  B会場

SY20
腰椎変性疾患に対するBest treatment
座長

乾  敏彦 (富永病院脳神経外科)

水野 正喜 (三重大学脊髄末梢神経低侵襲外科)

SY20-1
骨粗鬆症性椎体骨折と成人脊柱変形に対する当科で実施している脊椎矯正固定術
演者 波呂 浩孝 (山梨大学整形外科)
SY20-2
腰椎変性疾患に対する除圧固定術の治療選択
演者 高橋 敏行 (藤枝平成記念病院)
SY20-3
固定術を回避した腰部脊柱管狭窄症に対する除圧術の長期成績 
60ヶ月以上の追跡で明らかになった事象
演者 上田 茂雄 (信愛会脊椎脊髄センター)
SY20-4
L5神経根障害に対する手術戦略
演者 前嶋 竜八 (愛知医科大学脳神経外科)
SY20-5
腰椎変性疾患に対するendoscopic spinal surgeryの適応と課題
演者 尾原 裕康 (順天堂大学脳神経外科)
SY20-6
FESSによる椎間孔拡大術はL5/S1椎間孔狭窄に対する椎体間固定術に代わりうるか?
―両術式の長期術後成績比較から―
演者 古閑比佐志 (岩井FESSクリニック/岩井整形外科内科病院/
稲波脊椎関節病院)

サブスペシャルティシンポジウム 21

10月29日(金)8:20~9:50  I会場

SY21
eTSS最前線
座長

阿久津博義 (獨協医科大学脳神経外科)

黒崎 雅道 (鳥取大学脳神経外科)

SY21-1
腫瘍進展経路と残存好発部位の検討に基づく、下垂体腺腫の手術戦略
演者 岸田 悠吾 (名古屋第二赤十字病院脳神経外科神経内視鏡センター)
SY21-2
海綿静脈洞伸展を伴う下垂体腺腫における術中3T MRIを用いた内視鏡下経鼻摘出術
演者 荻原 雅和 (山梨大学脳神経外科)
SY21-3
間脳・下垂体腫瘍に対する経鼻内視鏡単独手術の限界と治療戦略
演者 吉本 幸司 (鹿児島大学脳神経外科/鹿児島大学病院下垂体疾患センター)
SY21-4
海綿静脈洞浸潤性頭蓋底腫瘍に対する内視鏡下外側拡大蝶形骨洞手術
演者 辛  正廣 (帝京大学脳神経外科)
SY21-5
Transmaxillary-pterygoid approachを用いた経鼻内視鏡手術の治療成績
演者 森永 裕介 (筑波大学脳神経外科)
SY21-6
鞍結節部髄膜腫に対する内視鏡下経鼻的頭蓋底手術:当科における15年間の治療成績
演者 堀口健太郎 (千葉大学脳神経外科)
SY21-7
初回治療における経鼻内視鏡手術による頭蓋咽頭腫の積極的切除と治療成績
演者 森迫 拓貴 (大阪市立大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 22

10月29日(金)9:50~11:20  I会場

SY22
グリオーマの基礎研究/橋渡し研究
座長

永根 基雄 (杏林大学脳神経外科)

難波 宏樹 (遠州病院脳神経外科)

武笠 晃丈 (熊本大学脳神経外科)

SY22-1
悪性脳腫瘍に対する橋渡し研究のためのプラットフォーム構築
演者 立石 健祐 (横浜市立大学脳神経外科)
SY22-2
膠芽腫を術中標識する局所投与型新規蛍光プローブの開発研究
演者 田中 將太 (東京大学脳神経外科)
SY22-3
MGMT遺伝子メチル化の新たな解析法 -新規HPLC法の可能性-
演者 埴原 光人 (山梨大学脳神経外科)
SY22-4
IDH変異型、野生型グリオーマにおけるアミノ酸代謝を標的とした治療法の検討
演者 大場 茂生 (藤田医科大学脳神経外科)
SY22-5
初発膠芽腫に対するメトホルミン併用テモゾロミド維持療法に関する
第I・II相試験(MET Study)
演者 成田 善孝 (国立がん研究センター中央病院脳脊髄腫瘍科)
SY22-6
放射線治療の腫瘍床効果はグリオーマにmesenchymal subtypeへの
形質変化を促しPDL1の発現を増加させる
演者 野々口直助 (大阪医科薬科大学脳神経外科・脳血管内治療科)
SY22-7
膠芽腫の患者由来初代培養株を用いた特異的抗原検索とCAR-T細胞療法への
応用可能性の検討
演者 中川 智義 (大阪大学脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 23

10月29日(金)12:45~13:45  I会場

SY23
高齢化社会における頭部外傷の特徴と課題
座長

坂本 哲也 (帝京大学救急科)

吉野 篤緒 (日本大学脳神経外科)

SY23-1
高齢化社会における頭部外傷の特徴
演者 末廣 栄一 (国際医療福祉大学成田病院脳神経外科)
SY23-2
高齢化社会における頭部外傷の特徴
演者 八ツ繁 寛 (災害医療センター脳神経外科)
SY23-3
高齢者頭部外傷の特徴とTalk and deteriorate,凝固障害
演者 刈部  博 (仙台市立病院脳神経外科)
SY23-4
高齢化社会における頭部外傷の特徴と課題:
16年間のレジストリデータ解析より
演者 柴橋 慶多 (東京都立墨東病院高度救命救急センター)
SY23-5
頭蓋内出血を伴う超高齢者外傷患者の現状と課題
演者 川井 伸彦 (香川県立中央病院脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 24

10月29日(金)8:20~9:40  J会場

SY24
小児虐待における脳神経外科の役割
座長

荒木  尚 (埼玉県立小児医療センター小児救命救急センター
外傷診療科)

朴  永銖 (奈良県立医科大学脳神経外科・小児医療センター)

SY24-1
虐待による頭部外傷後の高次脳機能障害
演者 栗原 まな (神奈川県総合リハビリテーションセンター小児科)
SY24-2
虐待による頭部外傷の診断における脳神経外科医の役割
演者 荒木  尚 (埼玉県立小児医療センター小児救命救急センター外傷診療科/
埼玉県立小児医療センター脳神経外科)
SY24-3
虐待による乳幼児硬膜下血腫の特徴と重症化する病態
演者 朴  永銖 (奈良県立医科大学脳神経外科)
SY24-4
凝固線溶系マーカーの経時変化に基づいた頭部外傷受傷日時の推定
演者 中江 竜太 (日本医科大学付属病院高度救命救急センター/
日本医科大学救急医学教室)
SY24-5
小児頭部外傷における脳神経外科医の役割
演者 阿久津宣行 (兵庫県立こども病院脳神経外科)
SY24-6
小児専門病院における児童相談所通告症例の検討と脳神経外科医の役割
演者 君和田友美 (宮城県立こども病院脳神経外科)

サブスペシャルティシンポジウム 25

10月29日(金)9:40~11:00  J会場

SY25
頚椎疾患治療の新展開
座長

金   彪 (宇都宮脳脊髄センター)

久保田基夫 (亀田総合病院脊椎脊髄外科)

SY25-1
学会データベース研究による頚椎人工椎間板置換術の安全性検証
演者 高見 俊宏 (大阪医科薬科大学脳神経外科/
日本脊髄外科学会(頚椎人工椎間板委員会))
SY25-2
スクリューガイドテンプレートを用いた頚椎後方固定術の現状
演者 菅原  卓 (秋田県立循環器・脳脊髄センター脊髄脊椎外科診療部)
SY25-3
頚椎疾患に対する病態に応じた手術治療-前方手術-
演者 原  政人 (愛知医科大学脳神経外科)
SY25-4
頚椎人工椎間板置換術の使用経験と短期成績
演者 新村  学 (品川志匠会病院脳神経外科)
SY25-5
中下位頚椎後方固定術における新しい手術手技(経外側塊椎弓根内スクリュー)
演者 堀  貴洋 (牧田総合病院脳神経外科/牧田総合病院脊椎脊髄センター/
東京女子医科大学脳神経外科)
SY25-6
2椎間全内視鏡下頚椎後方椎間孔拡大術の顕微鏡手術との比較
演者 秋山 雅彦 (札幌禎心会病院脊椎・脊髄末梢神経外科)

ビデオシンポジウム

ビデオシンポジウム 1

10月27日(水)8:30~9:50  J会場

VS1
高難度髄膜腫摘出術への戦術と技
座長

甲村 英二 (公立学校共済組合近畿中央病院)

長谷川光広 (藤田医科大学脳神経外科)

松居  徹 (埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科)

VS1-1
高難度髄膜腫摘出術に於ける注意点
演者 佐々木富男 (新古賀病院脳卒中脳神経センター脳神経外科/名古屋共立病院)
VS1-2
神経や血管、穿通枝を巻き込んだ頭蓋底髄膜腫の手術
演者 甲村 英二 (公立学校共済組合近畿中央病院)
VS1-3
難治性髄膜腫 -視機能に注目して-
演者 長谷川光広 (藤田医科大学脳神経外科)
VS1-4
巨大蝶形骨縁・前床突起髄膜腫の摘出における血管合併症の回避と視力の改善に
重要な戦術と手術手技
演者 大宅 宗一 (埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科)
VS1-5
海綿静脈洞内伸展髄膜腫に対する摘出術の戦術
演者 菅原 貴志 (東京医科歯科大学脳神経外科)
VS1-6
巨大髄膜腫に対する手術:その戦略と問題点
演者 坂田 勝巳 (横浜市立大学附属市民総合医療センター脳神経外科)

ビデオシンポジウム 2

10月27日(水)10:10~11:10  J会場

VS2
血管外科におけるバイパス術を科学する
座長

河島 雅到 (国際医療福祉大学脳神経外科)

菊田健一郎 (福井大学脳神経外科)

VS2-1
血管内治療後脳動脈瘤に対する血行再建を用いた直達治療
演者 堀内 哲吉 (信州大学脳神経外科)
VS2-2
High flow bypassに関する実践知
演者 村井 保夫 (日本医科大学脳神経外科)
VS2-3
後頭蓋窩のバイパス術
演者 井上 智弘 (NTT東日本関東病院脳神経外科)
VS2-4
OA-PICA bypassを用いた脳動脈瘤治療
演者 安部  洋 (福岡大学脳神経外科)
VS2-5
総頚動脈、鎖骨下動脈閉塞性疾患に対する治療戦略
演者 山口 浩司 (東京女子医科大学脳神経外科)

ビデオシンポジウム 3

10月27日(水)13:20~14:50  J会場

VS3
脳神経外科手術最前線:手術室、顕微鏡、手術支援
座長

岩立 康男 (千葉大学脳神経外科)

栗栖  薫 (中国労災病院)

村垣 善浩 (東京女子医科大学脳神経外科)

VS3-1
AIを用いた3DCG手術検討ソフトウェアの開発と臨床応用
演者 金  太一 (東京大学脳神経外科)
VS3-2
"高次脳機能解剖学"に基づいた覚醒下手術
演者 藤井 正純 (福島県立医科大学脳神経外科)
VS3-3
右前頭葉グリオーマ摘出術後に視空間認知機能障害をきたす背側上縦束責任領域の同定
演者 中田 光俊 (金沢大学脳神経外科)
VS3-4
3T術中MRIテンソル画像を用いた錐体路近傍グリオーマ手術戦略
演者 川瀧 智之 (山梨大学脳神経外科)
VS3-5
外視鏡導入による脳神経外科手術の術者教育効果
演者 矢野 茂敏 (福岡脳神経外科病院脳神経外科)
VS3-6
脳神経外科専用バイプレーンシステムハイブリッド手術室の有用性と課題
演者 櫛  裕史 (国立循環器病研究センター脳神経外科)
VS3-7
近未来の手術室 応用と課題 -ムーンショットとしての遠隔精密誘導治療の実現-
演者 村垣 善浩 (東京女子医科大学脳神経外科/東京女子医科大学先端生命医科学研究所先端工学外科/東京女子医科大学メディカルAIセンター)

ビデオシンポジウム 4

10月27日(水)17:10~18:50  J会場

VS4
高難度脳動脈瘤の治療戦略
座長

大石 英則 (順天堂大学脳神経外科)

谷川 緑野 (札幌禎心会病院脳神経外科)

堀内 哲吉 (信州大学脳神経外科)

VS4-1
The treatment strategy of unruptured intracranial aneurysm:
conservative treatment vs. surgical treatment
演者 Shuo Wang
(Capital Medical University, Beijing Tiantan Hospital, Beijing, China)
VS4-2
Microsurgery for Paraclinoid Aneurysms
演者 Yong Bae Kim
(Yonsei University, Severance Hospital, Seoul, Korea)
VS4-3
Surgical strategy of Complicated Giant Aneurysms
演者 Eka J. Wahjoepramono
(Pelita Harapan University, Tangerang, Indonesia)
VS4-4
海綿静脈洞の有効な開放を利用した難易度の高いparaclinoid ICA aneurysmの手術
演者 水谷  徹 (昭和大学脳神経外科)
VS4-5
血管内治療後再発脳動脈瘤に対する直達手術
演者 遠藤 英徳 (広南病院脳神経外科)
VS4-6
部分血栓化大型動脈瘤でのクリッピング術
演者 吉岡 秀幸 (山梨大学脳神経外科)
VS4-7
再発脳動脈瘤に対する直達手術の治療戦略
演者 吉川雄一郎 (埼玉県立循環器・呼吸器病センター脳神経外科/
埼玉医科大学国際医療センター脳卒中外科)

ビデオシンポジウム 5

10月28日(木)8:20~9:40  J会場

VS5
神経内視鏡手術の可能性
座長

岡  秀宏 (北里大学メディカルセンター脳神経外科)

戸田 正博 (慶應義塾大学脳神経外科)

VS5-1
脊椎脊髄疾患に対する神経内視鏡手術
演者 西村 泰彦 (向陽病院脳神経外科)
VS5-2
内視鏡下キーホール手術 
これまでの術式の変遷~ベストは何か?
演者 渡邉  督 (愛知医科大学脳神経外科)
VS5-3
大型下垂体腺腫に対する内視鏡下経鼻手術の限界と可能性
演者 石井 雄道 (東京慈恵会医科大学脳神経外科)
VS5-4
内視鏡下occipital transtentorial approachのvariationとそれらの特徴
演者 谷川 元紀 (名古屋市立大学脳神経外科)
VS5-5
大型実質性脳腫瘍に対する神経内視鏡手術の可能性
演者 荒川 芳輝 (京都大学脳神経外科)
VS5-6
内視鏡下てんかん外科手術
(定位的頭蓋内脳波の時代に向けた手術の低侵襲化に向けて)
演者 宇田 武弘 (大阪市立大学脳神経外科/大阪市立総合医療センター小児脳神経外科)

ビデオシンポジウム 6

10月28日(木)14:05~15:15  J会場

VS6
脳幹部病変の攻略
座長

中冨 浩文 (杏林大学脳神経外科)

本郷 一博 (伊那中央病院)

VS6-1
Strategies for Brainstem Surgery
演者 Oliver Bozinov
(University of St. Gallen Medical School, St. Gallen, Switzerland)
VS6-2
脳幹部海綿状血管腫に対する外科的治療の長期成績
演者 菊田健一郎 (福井大学脳神経外科)
VS6-3
脳幹部海綿状血管腫に対する手術戦略
演者 大畑 裕紀 (大阪市立大学脳神経外科)
VS6-4
脳幹部海綿状血管腫に対する内視鏡治療の有用性
演者 竹内 和人 (名古屋大学脳神経外科)
VS6-5
片側顔面痙攣に対する微小血管減圧術における体位間での安全性、術野所見の比較
演者 武部 軌良 (北野病院脳神経外科)

ビデオシンポジウム 7

10月29日(金)12:45~13:45  J会場

VS7
整容に配慮した開頭術
座長

黒住 和彦 (浜松医科大学脳神経外科)

森 健太郎 (総合東京病院脳神経外科)

VS7-1
Pterion keyhole craniotomyと整容的予後
演者 時村  洋 (鹿児島市立病院脳神経外科)
VS7-2
整容に配慮した開頭術
-当院における未破裂中大脳動脈瘤に対する小開頭クリッピング術-
演者 大井川秀聡 (埼玉医科大国際医療センター脳神経外科)
VS7-3
安全性と審美性を両立した開閉頭術の工夫
演者 吉金  努 (島根大学脳神経外科)
VS7-4
術後疼痛軽減を目指した開頭術の工夫
演者 竹田理々子 (帝京大学ちば総合医療センター脳神経外科/
帝京大学医学部附属溝口病院脳神経外科)
VS7-5
もやもや病に対する拡大血行再建時の整容的配慮
演者 江頭 裕介 (岐阜大学脳神経外科)

ビデオシンポジウム 8

10月29日(金)13:45~14:45  J会場

VS8
脊椎・脊髄腫瘍の外科治療の核心
座長

小柳  泉 (北海道脳神経外科記念病院)

高見 俊宏 (大阪医科薬科大学脳神経外科)

VS8-1
脊髄腫瘍の手術戦略
演者 寳子丸 稔 (信愛会脊椎脊髄センター)
VS8-2
脊髄腫瘍への手術戦略:手術部位、腫瘍病理に応じた治療
演者 飛騨 一利 (札幌麻生脳神経外科病院)
VS8-3
脊髄髄内腫瘍の手術の基本と工夫 -いかに摘出し、いかに機能を温存するか-
演者 村田 英俊 (横浜市立大学脳神経外科)
VS8-4
脊椎・脊髄腫瘍手術の執刀医になるために 術前検討から難局打破の一手まで
演者 安原 隆雄 (岡山大学脳神経外科)
VS8-5
General Neurosurgeonとして習得した技術の脊椎脊髄手術への応用
演者 寺尾  亨 (厚木市立病院脳神経外科)

共通講習・FDコース

第23回 医療安全講習会

10月30日(土)10:45~11:45  I会場

MS
患者と医療者の安全 —共に護るために必要なこと—
座長

三木  保 (東京医科大学脳神経外科/医療の質・安全管理学)

講師 荒神 裕之 (山梨大学医学部附属病院医療の質・安全管理部)

第22回 Faculty development(FD)コース

10月30日(土)13:00~14:00  I会場

FD
病院運営にデータを活かす ~私たちのファクトフルネス~
座長

飯原 弘二 (国立循環器病研究センター)

講師 中尾 浩一 (社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1-1

10月27日(水)12:15~13:15  A会場
共催:日本メドトロニック株式会社

LS1-1
血栓回収療法に対する新たな一手 ~第4世代 SolitaireTM X~
座長

坂井 信幸 (神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科)

LS1-1-1
医工学的見地からみるSolitaire™ Xの製品特性
演者 岩﨑 清隆 (早稲田大学理工学術院)
LS1-1-2
進化するSolitaire ~Solitaire™ X &Phenom™21~
演者 今村 博敏 (神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科)
LS1-1-3
血栓回収療法の現在、そして未来
演者 松丸 祐司 (筑波大学附属病院脳卒中科)

ランチョンセミナー1-2

10月27日(水)12:15~13:15  B会場
共催:アムジェン株式会社

LS1-2
片頭痛治療の新しい選択肢
座長

齊藤 延人 (東京大学脳神経外科)

LS1-2-1
ここが大事!脳外科医の頭痛診療~片頭痛治療の新時代を迎えて~
演者 松森 保彦 (仙台頭痛脳神経クリニック)

ランチョンセミナー1-3

10月27日(水)12:15~13:15  C会場
共催:ミズホ株式会社/ミズホメディカル株式会社

LS1-3
中国脳神経外科の今/脳動脈瘤クリッピングの基礎
座長

清水 宏明 (秋田大学脳神経外科)

LS1-3-1
Treatment of recurrent intracranial aneurysm
演者 王   中 (蘇州大学附属第一医院)
LS1-3-2
The Surgical Treatment of Anterior Clinoidal Meningioma:
The Six Key Points
演者 徐  建国 (四川大学華西医院)
LS1-3-3
中国留学体験記 -supported by MIZUHO Corp.-
演者 宇田 憲司 (名古屋大学脳神経外科)
LS1-3-4
脳動脈瘤クリッピング術:安全性と根治性の最適化
演者 遠藤 英徳 (広南病院脳神経外科)

ランチョンセミナー1-4

10月27日(水)12:15~13:15  D会場
共催:InSightec Japan 株式会社

LS1-4
本態性振戦とパーキンソン病に対する集束超音波治療の現状と展望
座長

貴島 晴彦 (大阪大学脳神経外科)

LS1-4-1
本態性振戦に対するMRガイド下集束超音波治療
演者 杉山 憲嗣 (豊田えいせい病院脳神経外科)
LS1-4-2
集束超音波治療法の適応と可能性
演者 平林 秀裕 (奈良医療センター)

ランチョンセミナー1-5

10月27日(水)12:15~13:15  E会場
共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/
ファイザー株式会社

LS1-5
~抗血栓療法の最前線~ 一次予防・二次予防の観点から
座長

塩川 芳昭 (杏林大学脳神経外科)

LS1-5-1
心原性脳梗塞を減らすための心房細動カテーテルインターベンションUp to Date
演者 山内 康照 (横浜市立みなと赤十字病院循環器内科)
LS1-5-2
がん患者の抗凝固療法
演者 長谷川祐三 (千葉県がんセンター)

ランチョンセミナー1-6

10月27日(水)12:15~13:15  F会場
共催:株式会社カネカメディックス

LS1-6
エキスパートから学ぶ脳血管内治療塞栓術
座長

片岡 大治 (国立循環器病研究センター脳神経外科)

LS1-6-1
負けない脳動脈瘤塞栓術の実践
演者 鶴田和太郎 (虎の門病院脳神経血管内治療科)
LS1-6-2
D-AVF治療戦略の組み立て方 ~特にTVEについて~
演者 長内 俊也 (北海道大学脳神経外科)

ランチョンセミナー1-7

10月27日(水)12:15~13:15  G会場
共催:株式会社メディカルユーアンドエイ/
旭化成メディカル株式会社/グンゼ株式会社

LS1-7
自己フィブリン糊とPGAシートとのコンビネーション効果
座長

河野 道宏 (東京医科大学病院)

LS1-7-1
脳腫瘍手術ことはじめ-髄液漏を防止する-
演者 阪本 大輔 (兵庫医科大学脳神経外科)
LS1-7-2
脳血管障害手術における自己血由来fibrin glueの有用性
演者 原  貴行 (虎の門病院脳神経外科)

ランチョンセミナー1-8

10月27日(水)12:15~13:15  I会場
共催:CSLベーリング株式会社

LS1-8
微小血管減圧術の伝承と工夫
座長

阿部 竜也 (佐賀大学脳神経外科)

LS1-8-1
解剖学的知識の習得と手術手技教育に根ざした微小血管減圧術
演者 大石  誠 (新潟大学脳神経外科)
LS1-8-2
微小血管減圧術の成績改善と合併症回避を目指した配慮とテクニック
演者 大宅 宗一 (埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科)

ランチョンセミナー1-9

10月27日(水)12:15~13:15  J会場
共催:オリンパス株式会社

LS1-9
ORBEYEエキスパートが語るヘッズアップサージャリー
座長

伊達  勲 (岡山大学脳神経外科)

LS1-9-1
ORBEYEエキスパートが語るヘッズアップサージャリー1
演者 田中 洋次 (東京医科歯科大学)
LS1-9-2
ORBEYEエキスパートが語るヘッズアップサージャリー2
演者 木下  学 (旭川医科大学脳神経外科)

ランチョンセミナー2-1

10月28日(木)11:35~12:35  A会場
共催:小野薬品工業株式会社

LS2-1
中枢神経系原発悪性リンパ腫の診断と治療
座長

冨永 悌二 (東北大学脳神経外科)

演者 成田 善孝 (国立がん研究センター中央病院脳脊髄腫瘍科)

ランチョンセミナー2-2

10月28日(木)11:35~12:35  B会場
共催:日本イーライリリー株式会社/第一三共株式会社

LS2-2
脳外科医の緊張型頭痛から片頭痛へのパラダイムシフト
~抗CGRP抗体製剤エムガルティの登場~
座長

嘉山 孝正 (東京脳神経センター)

演者 永関 慶重 (脳神経外科・心療内科ながせき頭痛クリニック)

ランチョンセミナー2-3

10月28日(木)11:35~12:35  C会場
共催:株式会社グロービア

LS2-3
フェルガードによるMCIの多施設二重盲検試験結果及びMガードの使用経験
座長

廣瀬 雄一 (藤田医科大学脳神経外科)

演者 堀  智勝 (森山脳神経センター病院)

ランチョンセミナー2-4

10月28日(木)11:35~12:35  D会場
共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

LS2-4
新たなMRイメージングと治療へのインパクト
座長

宇野 昌明 (川崎医科大学脳神経外科)

LS2-4-1
Silent-MRAとFSE-MRCの3D-Multifusion Imagingによる
Coil/Clip治療後Neck/Domeの画像評価
演者 佐藤  透 (佐藤脳神経外科)
LS2-4-2
Zero-echo-time sequenceを用いたMRI bone imagingの臨床応用について:
ZTEは脳神経外科領域における手術支援画像になり得るか?
演者 井上 明宏 (愛媛大学脳神経外科)

ランチョンセミナー2-5

10月28日(木)11:35~12:35  E会場
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

LS2-5
脳腫瘍手術の治療戦略と止血テクニックの最前線
座長

中田 光俊 (金沢大学脳神経外科)

LS2-5-1
悪性脳腫瘍手術における止血手技について ~止血剤の選び方と使い方~
演者 本村 和也 (名古屋大学脳神経外科)
LS2-5-2
良性脳腫瘍手術の治療戦略および止血マネジメント
演者 宇塚 岳夫 (獨協医科大学脳神経外科)

ランチョンセミナー2-6

10月28日(木)11:35~12:35  F会場
共催:Integra Japan株式会社

LS2-6
Towards Standardization of Surgical Techniques in Brain Tumor Surgery
座長

齋藤  清 (福島労災病院脳神経外科)

LS2-6-1
The Role of Collagen Matrix (DuraGen) in Skull Base Reconstruction
演者 Juan C. Fernandez-Miranda
(Stanford University Medical Center, Stanford, CA, USA)
LS2-6-2
「執刀医」と「指導者」の立場の間で
- 脳腫瘍手術における摘出手技の標準化に向けて -
演者 後藤 剛夫 (大阪市立大学脳神経外科)

ランチョンセミナー2-7

10月28日(木)11:35~12:35  G会場
共催:第一三共株式会社/ユーシービージャパン株式会社

LS2-7
座長

中里 信和 (東北大学てんかん学分野)

LS2-7-1
脳卒中急性期のけいれん・てんかん
演者 大沢伸一郎 (東北大学脳神経外科)
LS2-7-2
脳卒中後てんかんの診断と治療
演者 三國 信啓 (札幌医科大学脳神経外科)

ランチョンセミナー2-8

10月28日(木)11:35~12:35  H会場
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

LS2-8
分岐部脳動脈瘤治療の新しい選択肢“PulseRider”-実践知の共有
座長

寺田 友昭 (昭和大学横浜市北部病院脳神経外科)

LS2-8-1
分岐部脳動脈瘤治療の新しい選択肢“PulseRider”-実践知の共有1
演者 泉  孝嗣 (名古屋大学脳神経外科)
LS2-8-2
分岐部脳動脈瘤治療の新しい選択肢“PulseRider”-実践知の共有2
演者 木村 尚人 (岩手県立中央病院脳神経外科)
LS2-8-3
分岐部脳動脈瘤治療の新しい選択肢“PulseRider”-実践知の共有3
演者 中原 一郎 (藤田医科大学脳卒中科)

ランチョンセミナー2-9

10月28日(木)11:35~12:35  I会場
共催:日本ストライカー株式会社

LS2-9
これからの脳動脈瘤治療に必要なポイント
座長

水谷  徹 (昭和大学脳神経外科)

LS2-9-1
FD時代のコイル塞栓術 -安全性と即効性の両立-
演者 中村  元 (大阪大学脳神経外科)
LS2-9-2
FD時代の脳動脈瘤治療 -Adjunctiveテクニックの適応と実際-
演者 石橋 敏寛 (東京慈恵会医科大学脳神経外科)

ランチョンセミナー2-10

10月28日(木)11:35~12:35  J会場
共催:日本メドトロニック株式会社

LS2-10
真打ち登場!“X”PERT 医師による最新のAIS治療 ~第4世代 Solitaire™ X~
座長

森田 明夫 (日本医科大学脳神経外科)

LS2-10-1
第4世代 Solitaire™ X & Phenom™21(160)の新たな AIS治療
演者 石原 秀行 (山口大学脳神経外科)
LS2-10-2
MeVO治療の新たな武器:『SolitaireTM X』の実力
演者 吉村 紳一 (兵庫医科大学脳神経外科)

ランチョンセミナー3-1

10月29日(金)11:40~12:40  A会場
共催:中外製薬株式会社

LS3-1
小児脳腫瘍治療の実態
座長

隈部 俊宏 (北里大学脳神経外科)

LS3-1-1
小児脳腫瘍の手術に求められること
演者 園田 順彦 (山形大学脳神経外科)
LS3-1-2
小児脳腫瘍に対するゲノム診断
演者 加藤 元博 (東京大学小児科)

ランチョンセミナー3-2

10月29日(金)11:40~12:40  B会場
共催:日本メドトロニック株式会社

LS3-2
Winning With Shielded by science ~Pipeline Shieldの効用と可能性~
座長

宮本  享 (京都大学脳神経外科)

LS3-2-1
Pipeline Shield 導入により向上したフローダイバータ治療の安全性と有効性
演者 石井  暁 (京都大学脳神経外科)
LS3-2-2
MPCポリマーの臨床的意義について(仮)
演者 立嶋  智 (UCLA Medical Center, Los Angeles, CA, USA)

ランチョンセミナー3-3

10月29日(金)11:40~12:40  C会場
共催:一般社団法人 日本血液製剤機構/
KMバイオロジクス株式会社

LS3-3
座長

岩立 康男 (千葉大学脳神経外科)

LS3-3-1
脳腫瘍手術における止血と硬膜閉鎖 ―フィブリングルーの使用経験
演者 山本 哲哉 (横浜市立大学脳神経外科)
LS3-3-2
脳血管外科手術におけるフィブリン糊の有用性
演者 栗田 浩樹 (埼玉医科大学国際医療センター脳卒中外科)

ランチョンセミナー3-4

10月29日(金)11:40~12:40  D会場
共催:キヤノンメディカルシステムズ株式会社

LS3-4
高精細CT画像が拓く脳血管疾患治療 ~画像処理からその活用まで~
座長

武笠 晃丈 (熊本大学脳神経外科)

LS3-4-1
脳神経外科領域における高精細CTの撮影
演者 平野  透 (札幌医科大学附属病院放射線部)
LS3-4-2
CT撮像機器の進歩による脳血管障害手術の新たな展開とピットフォール
演者 三上  毅 (札幌医科大学脳神経外科)

ランチョンセミナー3-5

10月29日(金)11:40~12:40  E会場
共催:バイエル薬品株式会社

LS3-5
リアルワールドから考える高リスクAF患者への抗凝固療法
座長

藤井 幸彦 (新潟大学脳神経外科)

LS3-5-1
超高齢社会における脳梗塞患者に対する適切な抗血栓療法とは
演者 小久保安昭 (山形大学脳神経外科)
LS3-5-2
聞きたかった!リアルワールドから探る心房細動に対するDOACの真の実力
演者 池田 隆徳 (東邦大学循環器内科)

ランチョンセミナー3-6

10月29日(金)11:40~12:40  F会場
共催:株式会社ツムラ

LS3-6
頭痛の漢方治療~有効な効かせ方(先達の口訣から)~
座長

吉野 篤緒 (日本大学脳神経外科)

演者 川村  強 (八戸市立市民病院脳神経外科)

ランチョンセミナー3-7

10月29日(金)11:40~12:40  G会場
共催:株式会社東機貿

LS3-7
座長

井上  亨 (福岡大学脳神経外科)

LS3-7-1
虚血性合併症を回避するグリオーマ手術
演者 齋藤 竜太 (名古屋大学脳神経外科)
LS3-7-2
脳神経外科手術における脳べら固定とカウンターフォース:流派を超えた考察
演者 髙橋  淳 (近畿大学脳神経外科)

ランチョンセミナー3-8

10月29日(金)11:40~12:40  H会場
共催:カールツァイスメディテック株式会社

LS3-8
エキスパートによる脳腫瘍手術の現在地
座長

中瀬 裕之 (奈良県立医科大学脳神経外科)

LS3-8-1
Laser ablation for intracranial lesions
演者 Oliver Bozinov
(University of St. Gallen Medical School, St. Gallen, Switzerland)
LS3-8-2
発生起源と血管構築に基づく脳腫瘍の手術戦略、手技、理論
演者 中冨 浩文 (杏林大学脳神経外科)

ランチョンセミナー3-9

10月29日(金)11:40~12:40  I会場
共催:エーザイ株式会社

LS3-9
脳卒中後遺症として増加するてんかん -新規抗てんかん薬がもたらすアウトカム-
座長

川合 謙介 (自治医科大学脳神経外科)

LS3-9-1
これからの脳血管障害に伴うてんかんマネジメント
~急性期から維持期を見据えたアプローチ~
演者 五十嵐崇浩 (日本大学板橋病院脳神経外科)
LS3-9-2
くも膜下出血後のグルタミン酸濃度変化とAMPA受容体が果たす役割
演者 鈴木 秀謙 (三重大学脳神経外科)

ランチョンセミナー3-10

10月29日(金)11:40~12:40  J会場
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

LS3-10
一歩先のAIS治療へ
座長

飯原 弘二 (国立循環器病研究センター脳神経外科)

LS3-10-1
安全なFirst Pass Effectのためのデバイス選択とテクニカルTips
演者 太田 剛史 (国立循環器病センター脳神経外科)
LS3-10-2
進化する治療戦略とチーム内への伝承
演者 森本 将史 (横浜新都市脳神経外科病院脳神経外科)

ランチョンセミナー3-11

10月29日(金)11:40~12:40  K会場
共催:日本ストライカー株式会社

LS3-11
脳神経外科領域における新型超音波手術器の適用
座長

新井  一 (順天堂大学)

LS3-11-1
脳神経外科領域における新型超音波手術器の適用1
演者 安部  洋 (福岡大学脳神経外科)
LS3-11-2
脳神経外科領域における新型超音波手術器の適用2
演者 瀧澤 克己 (旭川赤十字病院脳神経外科)

ランチョンセミナー4-1

10月30日(土)11:55~12:55  I会場
共催:日本メドトロニック株式会社

LS4-1
AIS 治療のいま ~術者が知っておくべき技術と知識~
座長

小笠原邦昭 (岩手医科大学脳神経外科)

LS4-1-1
AIS困難例にどう対応するか?
演者 竹内 昌孝 (西湘病院脳神経外科)
LS4-1-2
皆さまの疑問に私流でお答えします ~血栓回収術のQ &A~
演者 大島 共貴 (愛知医科大学病院脳血管内治療センター)

ランチョンセミナー4-2

10月30日(土)11:55~12:55  J会場
共催:バクスター株式会社

LS4-2
脳腫瘍手術における止血マネジメント
座長

戸田 正博 (慶應義塾大学脳神経外科)

LS4-2-1
錐体斜台部病変に対する神経内視鏡下経鼻頭蓋底手術における止血のテクニック
演者 辛  正廣 (帝京大学脳神経外科)
LS4-2-2
下垂体・傍鞍部腫瘍の経鼻内視鏡手術における出血コントロール
演者 阿久津博義 (獨協医科大学脳神経外科)

アフタヌーンセミナー

アフタヌーンセミナー1-1

10月27日(水)16:05~17:05  D会場
共催:日本メジフィジックス株式会社/
日本脳神経核医学研究会/日本核医学会

AS1-1
特発性正常圧水頭症に対するシャント術
治療効果の最大化~潜在する患者の拾い上げと併存疾患・鑑別すべき疾患の診断~
座長

橋本 直哉 (京都府立医科大学脳神経外科)

AS1-1-1
地域に潜在するiNPH患者の長期自然経過と診療を考える
演者 伊関 千書 (山形大学第三内科(神経内科))
AS1-1-2
iNPH診療における認知症疾患医療センター・精神科・内科との円滑な診療連携の構築に向けて
演者 山田 茂樹 (滋賀医科大学脳神経外科)

アフタヌーンセミナー1-2

10月27日(水)16:05~17:05  E会場
共催:シーメンスヘルスケア株式会社

AS1-2
インターベンションにおける血管撮影装置の有用性
座長

好本 裕平 (群馬大学脳神経外科)

AS1-2-1
ARTIS icono D-Spinを用いた脳循環評価と血管内手術の新しい形
演者 堀江 信貴 (広島大学脳神経外科)

アフタヌーンセミナー1-3

10月27日(水)16:05~17:05  F会場
共催:センチュリーメディカル株式会社

AS1-3
OPTIMA Coilの新たな挑戦 ―Soft Coil 始動―
座長

森岡 基浩 (久留米大学脳神経外科)

AS1-3-1
OPTIMA Coilを最大限利用する
(Optimize the effectiveness of OPTIMA Coil family!)
演者 坂本  誠 (鳥取大学脳神経外科)
AS1-3-2
小型動脈瘤に対してFramingから使用するOPTIMA Coilの実力
演者 壽美田一貴 (東京医科歯科大学血管内治療科)

アフタヌーンセミナー2-1

10月28日(木)17:35~18:35  C会場
共催:アキュレイ株式会社

AS2-1
脳神経外科疾患に対する放射線治療アップデート
座長

若林 俊彦 (ナゴヤガーデンクリニック院長/名古屋共立病院集束超音波治療センター顧問/名古屋大学名誉教授)

AS2-1-1
いまさら聞けない脳神経外科疾患に対する放射線治療の基本
演者 水松真一郎 (総合青山病院サイバーナイフセンターセンター長)
AS2-1-2
進化するサイバーナイフ治療 ―特に再発悪性グリオーマに対して―
演者 髙橋  弘 (春日居サイバーナイフ・リハビリ病院総院長)

アフタヌーンセミナー2-2

10月28日(木)17:35~18:35  D会場
共催:アルフレッサ ファーマ株式会社

AS2-2
てんかん重積2021~ミダゾラムの位置づけ~
座長

岩崎 真樹 (国立精神・神経医療研究センター病院脳神経外科)

演者 久保田有一 (東京女子医科大学東医療センター脳神経外科/
TMGあさか医療センター脳神経外科)

アフタヌーンセミナー2-3

10月28日(木)17:35~18:35  E会場
共催:日本メドトロニック株式会社

AS2-3
VIDEO LIVE脳動脈瘤コイル塞栓術 ~EXPERTの治療戦略~
座長

東 登志夫 (福岡大学筑紫病院脳神経外科)

AS2-3-1
新潟大学流コイル塞栓術~for SUCCESS~
演者 長谷川 仁 (新潟大学医歯学総合病院脳神経外科)
AS2-3-2
国立大阪流コイル塞栓術~for SUCCESS~
演者 藤中 俊之 (大阪医療センター脳神経外科)
コメンテーター
杉生 憲志 (岡山大学脳神経外科)
増尾  修 (横浜市立市民病院脳血管内治療科)

アフタヌーンセミナー2-4

10月28日(木)17:35~18:35  F会場
共催:株式会社メディカ・ライン

AS2-4
脳血管障害を究める
座長

堀内 哲吉 (信州大学脳神経外科)

AS2-4-1
成人もやもや病に対するバイパス術の基本手技と合併症回避の工夫
演者 藤村  幹 (北海道大学脳神経外科)
AS2-4-2
合併症ゼロを目指したCEA:基本手技とハイリスク例への対応
演者 吉田 和道 (京都大学脳神経外科)
AS2-4-3
血管内ファースト時代のクリッピング術
演者 吉岡 秀幸 (山梨大学脳神経外科)

アフタヌーンセミナー2-5

10月28日(木)17:35~18:35  G会場
共催:キヤノンメディカルシステムズ株式会社

AS2-5
脳血管内治療におけるOne-Stop Treatmentと教育システム
座長

佐々木達也 (東北医科薬科大学脳神経外科)

演者 郭  樟吾 (脳神経外科東横浜病院)

アフタヌーンセミナー2-6

10月28日(木)17:35~18:35  I会場
共催:日本ストライカー株式会社

AS2-6
日米AIS治療のアップデート
座長

宮地  茂 (愛知医科大学脳神経外科)

AS2-6-1
兵庫医科大学の治療ストラテジーとTotal Stroke Solutionsの使い方
―ATBI病変まで―
演者 白川  学 (兵庫医科大学脳神経外科)
AS2-6-2
UCLA の治療ストラテジーとTotal Stroke Solutionsの可能性
演者 立嶋  智 (UCLA Medical Center, Los Angeles, CA, USA)

アフタヌーンセミナー2-7

10月28日(木)17:35~18:35  J会場
共催:テルモ株式会社

AS2-7
CASPER ~First Year of Evaluation~
座長

黒田  敏 (富山大学脳神経外科)

AS2-7-1
CASPER 上市後初期使用経験
演者 矢富 謙治 (順天堂大学脳神経外科)
AS2-7-2
CASPER Rx stentの実力
演者 松本 康史 (広南病院血管内脳神経外科)

アフタヌーンセミナー3-1

10月29日(金)15:50~16:50  D会場
共催:グラクソ・スミスクライン株式会社

AS3-1
ボツリヌス療法の治療満足度最大化を目指して ~チームボトックスの取り組み~
座長

岡  秀宏 (北里大学メディカルセンター脳神経外科)

演者 鈴江 淳彦 (高知赤十字病院脳神経外科)

アフタヌーンセミナー3-2

10月29日(金)15:50~16:50  E会場
共催:日本メドトロニック株式会社

AS3-2
In-vitro 実験から見る新世代Stent Retrieverの可能性
~第4世代 Solitaire™ X~
座長

江面 正幸 (仙台医療センター脳神経外科)

AS3-2-1
In-vitro実験に基づくSolitaire™ Xの製品特性
演者 金子 直樹 (UCLA Medical Center, Los Angeles, CA, USA)
AS3-2-2
第4世代Solitaire™ X/Phenom™21(160)がもたらす可能性
演者 佐藤 允之 (多摩総合医療センター脳神経外科)

アフタヌーンセミナー3-3

10月29日(金)15:50~16:50  F会場
共催:株式会社メディカ・ライン

AS3-3
脳腫瘍の外科手術を究める
座長

川俣 貴一 (東京女子医科大学脳神経外科)

AS3-3-1
AYA世代における脳腫瘍~現状と将来展望
演者 金森 政之 (東北大学脳神経外科)
AS3-3-2
現代医療における脳腫瘍手術
演者 近藤 聡英 (順天堂大学脳神経外科)

アフタヌーンセミナー3-4

10月29日(金)15:50~16:50  G会場
共催:ブレインラボ株式会社

AS3-4
画像支援機器を活用した脳神経外科手術教育
座長

野﨑 和彦 (滋賀医科大学脳神経外科)

演者 吉本 幸司 (鹿児島大学脳神経外科/九州大学脳神経外科)

アフタヌーンセミナー3-5

10月29日(金)15:50~16:50  H会場
共催:テルモ株式会社

AS3-5
Flow DiverterとCoil Assist Stentの治療適応を考える
座長

鈴木 倫保 (山口大学先進温度神経生物学講座)

AS3-5-1
FREDの初期治療成績 有効かつ安全な治療を目指して
演者 滝川 知司 (獨協医科大学埼玉医療センター脳神経外科)
AS3-5-2
FREDフローダイバーターを用いた中型脳動脈瘤の治療戦略
演者 津本 智幸 (昭和大学藤が丘病院脳神経外科)

アフタヌーンセミナー3-6

10月29日(金)15:50~16:50  I会場
共催:日本ストライカー株式会社

AS3-6
脳動脈瘤血管内治療におけるコイル塞栓術とフローダイバーターステント留置術の役割
座長

岩間  亨 (岐阜大学脳神経外科)

AS3-6-1
脳動脈瘤コイル塞栓術の変遷と長期成績
演者 村山 雄一 (東京慈恵会医科大学脳神経外科)
AS3-6-2
フローダイバーター治療の現状と新たな選択肢 ―Surpass Streamline―
演者 大石 英則 (順天堂大学脳神経外科)

アフタヌーンセミナー3-7

10月29日(金)15:50~16:50  J会場
共催:第一三共株式会社

AS3-7
超高齢社会における抗凝固療法
座長

小川  彰 (岩手医科大学理事長)

演者 矢坂 正弘 (九州医療センター脳血管・神経内科)

スポンサードシンポジウム

スポンサードシンポジウム1-1

10月27日(水)16:05~17:05  C会場
共催:エム・シー・メディカル株式会社

SS1-1
Present and Future perspective for Brain SRS/SRT technology
座長

岡田 芳和 (聖路加国際病院脳神経外科)

SS1-1-1
脳定位放射線治療の歴史と現状
演者 佐藤 健吾 (岡山旭東病院脳神経外科)
SS1-1-2
SRS Without the Bunker: Introduction and Clinical Experience of
ZAP-X Gyroscopic Radiosurgery
演者 John R. Adler
(Stanford University, Stanford, CA, USA)

スポンサードシンポジウム1-2

10月27日(水)16:05~17:05  G会場
共催:大塚製薬株式会社

SS1-2
今さら聞けない!脳神経外科医のための頭痛診療
座長

髙木 康志 (徳島大学脳神経外科)

SS1-2-1
脳神経外科医のキャリアパスにおける頭痛診療の位置付け-現状と課題-
演者 喜多村孝幸 (五反田リハビリテーション病院)
SS1-2-2
一次性頭痛と二次性頭痛をどう鑑別診断するか?~診断のポイント~
演者 柴田  靖 (筑波大学 水戸地域医療教育センター脳神経外科)
SS1-2-3
一次性頭痛の急性期治療と予防治療はどのように行うべきか?~治療のポイント~
演者 團野 大介 (富永病院脳神経内科・頭痛センター)
SS1-2-4
脳神経外科医へのメッセージ
演者 喜多村孝幸 (五反田リハビリテーション病院)

スポンサードシンポジウム1-3

10月27日(水)16:05~17:05  I会場
共催:株式会社フィリップス・ジャパン

SS1-3
Latest Diagnostic &Treatment on Neuro
座長

秋山 恭彦 (島根大学脳神経外科)

SS1-3-1
脳血管障害の診断に役立つMRI Arterial Spin Labeling最新技術
-AccASL, 4D-PACK &4D-S-PACK-
演者 栂尾  理 (九州大学分子イメージング・診断学講座)
SS1-3-2
New Trends : Hybrid Neuro-Surgery with FlexArm
-ハイブリッド手術室活用の工夫-
演者 波多野武人 (小倉記念病院脳神経外科)

スポンサードシンポジウム2-1

10月28日(木)17:35~18:35  H会場
共催:ニューベイシブジャパン株式会社

SS2-1
Advantages and disadvantages of minimally invasive eXtreme
Lateral Interbody Fusion “XLIF®
座長

水野 順一 (新百合ヶ丘総合病院脊椎脊髄末梢神経外科
低侵襲脊髄手術センター)

演者 伊藤 康信 (総合東京病院脊椎脊髄センター脳神経外科)

ページトップ